退職サポートを利用して保険の支払い減額や失業手当を受け取ろう

退職サポートを利用して保険の支払い減額や失業手当を受け取ろう

国民年金の支払いを滞納しそうになったら早めに退職サポートに相談

離職票とペン

国民年金は老後のために支払い続けることが大切ですが、会社を退職したときは一時的に支払いを免除することができます。手続きに関して知らないでいるとずっと払い続けることになり、もったいないです。退職してから毎日の生活をギリギリの状態に追い込んでまで苦労しているのなら、一度退職サポート会社に相談をして、年金の手続きに関してアドバイスを受けると楽になります。年金は現在の収入状況に応じて全額免除にすることもできますから、退職サポートに聞いて書類の書き方を教わると、年金の支払いをストップすることも可能です。実家に暮らしている人で家族の収入がある場合は、半分しか免除にならない場合もありますが、それでも全額支払うよりは楽になりますから、プロに相談すると無駄を省けます。年金は支払わないでいると催促の案内が来てしまいます。最近では年金を外部に委託しているので、催促の電話がかかってくることもあります。それでも滞納していると差し押さえ通知の封筒が来て、銀行口座が凍結される恐れも出てきてしまいます。そうなる前に退職サポートに相談して手続きしておけば、催促の電話や案内書は来なくなります。滞納が1年以上になると相当な金額になりますから、早めに相談しておくことが大事です。

退職サポートに相談すると健康保険支払い免除の方法を教えてくれます

退職してから手当てがもらえる制度や、支払いを免除してもらう方法は退職サポートに聞くと詳しく教えてくれます。退職したとき職業安定所でもパンフレットを配っていることがありますが、全部は書かれてないので、本来免除できるはずの健康保険の支払いを払い続ける恐れが出てきてしまいます。正直に払い続けるのもいいですが、せっかく免除できるなら手続きはしておいた方が得です。免除手続きはわかりにくく、自分でやろうとすると大変な労力がかかってしまいます。役所に行って相談しても、親切に教えてくれるとは限りません。退職して困っている人の状況に合わせて理解してくれる所を探すなら、退職サポート会社に相談した方が早いです。健康保険の支払い免除の手続きについて、退職サポートで細かく教えてくれます。いつごろから免除になるのかというのも具体的に教えてくれますから、相談しておくと支払いに関しての悩みは減らせます。健康保険の支払いを済ませてないと、病院に行ったときに窓口でわかってしまいます。3割負担だったはずが全額医療費を払わなくなると、大変な金額になります。支払い免除の手続きは済ませておいて、いつでも使えるような状況にしておくことで、退職してからも安心して暮らせます。

退職サポートの力を借りて失業手当を受給しよう

今の仕事を続けていくのは自信がないが、退職するのももっと不安、こんな気持ちは誰もが感じた事があるのではないでしょうか。仕事を辞めれば当然収入がストップしてしまいますから、当面の暮らしをどうするかという問題と向き合わなければなりません。そんな時に頼りになるのが失業手当の制度ですが、これとて、退職すれば無条件に受給できるというものではなく、待機期間をクリアしたり、失業認定を受けるまでのステップがあったり、素人にはなかなか複雑で難しい要件がいくつか設けられているのです。この手のややこしい手続きに翻弄されず、なおかつ確実に失業手当を受給するためには、退職サポート会社に相談してみることをオススメします。退職サポートは、退職に至るまでの手続き、退職してからの手続きなど、仕事を辞めるに際して発生する各種手続きのプロですから、失業手当を最大限に受給することが出来るよう、働きかけをしてくれます。そもそも失業手当を受給すること自体、自分が就労中に雇用保険料を払っていたのですから、ある意味で当然の権利であるとも言えるのです。退職後の雑多な手続きをサポートしてもらい、失業手当を確実に受給するためにも、退職サポートの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

退職サポート専門会社【合同会社MISV】なら、失業手当をしっかり受け取るために全面サポートしてくれます。